貧困・犯罪・紛争

特権階級とは?日本と英国では認識が違う

社会構造のミラミッド

日本の特権階級とは?

意味:特別の権利や地位を享受する階級。中世の貴族や僧侶、近代の資本家など日本では収入・資産で大きく3つの階級に分かれる。

類義語の「上級国民」は逮捕されない等と一時ニュースになったが、日本で特権階級と言えばどんな人を思い浮かべるか?
以下に職業別に分類しました。

「下流階級」年収300万円台

・グラフィックデザイナー、イラストレーター、Webデザイナー、アパレル、配送ドライバー、販売店員、塾講師、組立工、板金工、大工、とび職、鉄筋工、土木作業員、左官、調理師、歯科衛生士、アニメーター、栄養士、保育士、派遣社員、タクシー運転手
・警備員、ホームヘルパー、用務員、理容師・美容師、エステティシャン、調理スタッフ、ホールスタッフ、ビル清掃員
・新聞配達員、ニート、アルバイト、パチプロ、若手お笑い芸人、売れない漫画家など

「中流階級」年収400万円超~900万円台

・大学准教授、記者、大企業の管理職(課長クラス以上)
・警察官、公認会計士、税理士、大学講師、不動産鑑定士、日本銀行、高校教員
・大企業の係長クラス、国家公務員、JR職員、銀行員、地方公務員、学校教員(小・中)、歯科医師、一級建築士、研究者、市議会議員
・上場企業の平社員、広報・人事・企画・マーケティング職、研究開発職、システムエンジニア、ITエンジニア、車掌、放射線技師、薬剤師
・中小企業社員、営業職、総務・庶務職、Webディレクター・プロデューサー、自動車ディーラー、看護師、キャビンアテンダント、鉄道員(地方)、自動車組立工、製造工、機械工、電気工、溶接工、整備士、プログラマー、大型トラック運転手

「上流階級」年収1000万円〜3000万円

・プロ野球選手、有名騎手、衆議院・参議院議長、会社役員(社長・会長)、プロゴルファー、横綱、大物芸能人
・大企業の経営陣(取締役クラス)、内閣総理大臣、日本銀行総裁、国会議員、Jリーガー、美容整形外科医
・パイロット、医師、弁護士、大学教授、NHK職員、大手広告代理店、企業の幹部(部長クラス以上)、有名騎手・有名ボートレーサー

欧米における特権階級とは ?

英語でPrivileged class。
ペンシルベニア大学の研究結果では、社会階層を次のように分類しました。

上流(働いていない人々):レジャークラス
「最上流階級」――ケタはずれで見ることができない
「上流階級」
「上層中流階級」
………………………………………………
中流(働いて暮らす人々):ワーキングクラス
「中流階級」
「上層労働階級」
「中層労働階級」
「下層労働階級」
………………………………………………
下流(日々の暮らしに困る人々):ロウアークラス
「貧困階級」
「最下層階級」――ケタはずれで見ることができない

ポイント
上流を「レジャークラス」(leisure class:有閑階級)として、「働いていない人々」としていることです。
上流は、英語では一般的に「アッパークラス」(upper class)と言いますが、レジャークラスとも呼びます。
一生働かずに遊び暮らしていく人々だからです。

これに対して、働かなければ生きていけない人々は「ワーキングクラス」(working class:労働階級)です。日本と欧米では若干認識が異なるようです。

Comment here

CAPTCHA